2022年11月13日

鈴木京香、木村拓哉のアルバムの作詞担当を直訴していた

鈴木京香、木村拓哉のアルバムの作詞担当を直訴していた

11月6日放送のバラエティー番組「日曜日の初耳学」(MBS・TBS系、日曜午後10時)に出演。作詞に興味を持ち、俳優・木村拓哉の2枚目アルバム「NeXt Destination」に関わった、意外な舞台裏を明かした。

鈴木京香、木村拓哉のアルバムの作詞担当を直訴していた
鈴木は2019年に、お笑いタレントで歌手の藤井隆のプロデュースによりCDデビュー。それまで歌手のオファーを断っていたが、50歳の初挑戦で作詞も自ら手掛けたという。「最近はやってみようかなという気持ちが先に出てきたら素直にやってみようと思うようになった」と話した。

そして、ドラマでも共演したことのある木村拓哉に、ラジオ番組で2枚目アルバム「NeXt Destination」の中での作詞を直訴。「キャプテン(木村拓哉)の次の…アルバムに入れる1曲をぜひ私に作詞させてください」と直球勝負。意外な積極的な一面に木村は「いや、すごい」と驚きながらOKした。

木村のライブにも行ったといい「ライブにお邪魔して聴いた時、ものすごく感動しました。(ペンライトを)振りながら涙目になりました」。作詞活動は「またやらせてもらいたい。どなたかご興味あるかたがいれば」とほほ笑んだ。


    鈴木京香 木村拓哉のアルバム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です