篠原涼子


女優、歌手。本名:市村 涼子(いちむら りょうこ)。夫は俳優の市村正親。群馬県桐生市出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。身長/体重/血液型162.0cm/45.0kg/B型

歌手としての篠原涼子
1990年にアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」に加入し、歌手デビュー。
1994年には「篠原涼子with t. komuro」名義で発売したシングル『恋しさとせつなさと心強さと』が220万枚を超える大ヒットを記録した。
本格的に女優の道へ
歌手活動に翳りが指してきた頃、篠原涼子は蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』への出演を機に女優業を本格的にスタート。
2003年の主演ドラマ『ぼくの魔法使い』(日本テレビ系)で、彼女の演技力は認められることとなった。
篠原涼子の連続ドラマ初主演作となったのは、2004年に放送されたドラマ『光とともに 自閉症児を抱えて』(日本テレビ系)である。
2005年放送のドラマ『anego アネゴ』や、翌2006年放送の『ハケンの品格』(いずれも日本テレビ系)などで”自立した大人の女性”を演じた。
主なCM
トリンプ・インターナショナル (2014-)
ポッカサッポロフード&ビバレッジキレートレモン ENERGIE(2015-)
オフィシャルサイト
篠原涼子 公式プロフィール
篠原涼子
ページトップへ戻る