篠原涼子

松嶋菜々子の長女が海外留学、反町隆史と意見対立も「あまり言えない」夫婦関係

「今年に入ってから一部で松嶋菜々子さんの“休業説”が流れていましたが、間違いとも言い切れないですね。今後は日本とイギリスを行き来する生活を軸にして、スケジュールを調整しながら仕事をこなしていくのでしょう」(ワイドショーディレクター)

10月8日発売の『女性セブン』で《命懸けの「ロンドン留学」一部始終》なる、松嶋菜々子の記事が掲載された。3月に有名私立中学校を卒業したばかりの長女が、ロンドンの学校に留学するために8月下旬に渡英したというのだ。

その際に、松嶋は愛娘に付き添って海を渡り、現地で新生活の準備を整えて帰国。新型コロナ拡大防止のために帰国時にPCR検査を受け、14日間の自宅隔離をもいとわない、まさに《命懸け》で送り出した格好だ。

「夫婦には中学生になったばかりの次女もいますから、母親が移住するわけにはいきません。それでも、長女の海外生活を優先事項としているようです。それもそのはず、娘たちの幼少時より計画していた念願の留学を実現させたんですから」(前出・ワイドショーディレクター)