2022年5月17日

菅野美穂さんが手放した「縛り」年齢とともに楽になってきたこと

菅野美穂さんが手放した「縛り」年齢とともに楽になってきたこと

10代の頃から女優として第一線で活躍してきた菅野美穂さん。2007年の「働きマン」(日本テレビ)、12年の「結婚しない」(フジテレビ)をはじめ、20~30代の頃には独身女性が抱える葛藤を投影した作品に主演し、圧倒的な支持を集めてきた。アイコンとして時代を引っ張ってきた彼女も今年45歳。「“アラフィフ”だなんて自分でびっくり。時の流れの速さに驚いています」と陽気に語った。
30代後半に結婚し、二児の母となった今は子育て中心の生活を送る。「こんなに大変だとは想像もしていなかったけど、今は子どもの成長がなにより楽しみ。いつか手を離れていくのかと思うと寂しくもありますね」とほほ笑み、母親の顔を見せる。

「一番苦手なスキルと向き合い、自分も子どもと一緒に成長している」と苦笑い。「もともと思ったことをそのまま口に出してしまう性格。自分のことはストレートに表現してもいいけれど、子どもに対しては言い含めたり、黙って受け止めたりすることが必要なときも。『言わぬが花』や言い控えることを勉強しています」

菅野美穂


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です