2022年9月27日

「アートウィーク東京」アンバサダーに就任!

「アートウィーク東京」アンバサダーに就任!

日本の現代アートの創造性と多様性、またそのコミュニティを国内外に紹介する国際的なアートイベント「アートウィーク東京(AWT)」では、6つのルートを巡回するAWT BUSの運行、様々なサービスや機能を搭載した無料の公式アプリAWT PASS、日本の現代アートの美術史的文脈やエコシステムに焦点をあてたオンライントークシリーズなど、多角的なアプローチを通じて、東京の「いま」をアートで感じる特別な4日間を体験できます。

国内外の様々な展覧会やアートフェアに足を運び、自身でも美術作品をコレクションするなど、熱心なアートファンとして知られる俳優の鈴木京香さんが、アートウィーク東京のアンバサダーを務めます。

AWT アンバサダー 鈴木京香さん コメント
海外のアートイベントに出掛けると、ギャラリー巡りの先々で大人達が作品の感想を楽しげに話してる姿を見かけ、素敵だなと感じます。私たちの街東京が、アートを介して益々華やかに活気付いて行きますよう、微力ながらお手伝いをさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
AWT アンバサダー 鈴木京香

鈴木京香(すずき きょうか)プロフィール
俳優。1989年に映画『愛と平成の色男』でデビュー。以降、映画、テレビドラマ、舞台で数多くの作品に出演し、幅広い役柄を演じている。映画の主な出演作に、『ラヂオの時間』『39 刑法第三十九条』『血と骨』『沈まぬ太陽』など。第28回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞をはじめ受賞歴も多数。現在放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、後白河法皇の寵姫・丹後局役で出演。11月から12月にかけて福岡、京都、東京で上演される三谷幸喜作・演出の舞台「ショウ・マスト・ゴー・オン」にも出演予定。

  • アートウィーク東京を楽しむ基本ツール、公式アプリ「AWT PASS」が登場

ジュエリー際立つ美肌&サテンノースリーブドレスで大人の魅力 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2021」ゴールデンカーペットセレモニー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です