Add more content here...

米倉涼子、病気との闘いを語る

ニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)にゲスト出演。病気との闘いについて語った。昨年は急性腰痛症などの体調不良を理由に、米ニューヨークで上演予定だった主演ミュージカル「CHICAGO」を降板。体調との闘いがあった。

昨年は急性腰痛症などの体調不良を理由に、米ニューヨークで上演予定だった主演ミュージカル「CHICAGO」を降板。体調との闘いがあった。番組アシスタントのフリーアナウンサー垣花正が「お体を壊されて、アッコさんも心配されてましたけれども」、パーソナリティーの和田アキ子が「体調不良で。電話で話した時は、もう落ち込んでたよね。凄く」と話を振ると、米倉は「全然だめでしたね。もう」と振り返った。

「それこそ杖とかついたりとかもう。この椅子に、このぐらい(普通)の高さの椅子に座れない状態だったんで」と説明。和田が「どこが悪かったんですか」と尋ねると、米倉は「元々低髄液圧症候群って言って髄液漏れが分かって、それが3年半ぐらい前だったんですね。ちょうどそれが2019年で。CHICAGOに行く直前だったんですよ、ブロードウエーに行く直前だったんですよ」と告白した。


米倉涼子、病気との闘いについて語る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

早くも失敗!? 米倉涼子ファンクラブ

早くも失敗!? 米倉涼子ファンクラブは年 Read more