鈴木京香 201812

鈴木京香 201812

草刈正雄、“大ファン”鈴木京香との共演満喫「こんな楽しい現場はない」

鈴木京香と俳優の草刈正雄が20日、東京・渋谷のNHKで行われたドラマ『モンローが死んだ日』(BSプレミアム 2019年1月6日スタート、毎週日曜22:00〜)の第1回試写会に出席した。

このドラマは、小池真理子氏の同名小説を原作とする恋愛心理サスペンス。軽井沢に近い花折町にひとりで暮らす人生の秋を迎えようとする大人の女性・幸村鏡子(鈴木)と、彼女が出会った精神科医・高橋智之(草刈正雄)の物語で、2人の恋が深まっていくとともに彼をめぐる謎も濃くなってく。

(さらに…)

2018年12月29日

鈴木京香 201811

鈴木京香 201811

鈴木京香&草刈正雄でラブサスペンス!ドラマ『モンローが死んだ日』19年1月放送

鈴木京香と草刈正雄がプレミアムドラマ『モンローが死んだ日』(BSプレミアム)に出演することが決定した。

本作は、小池真理子の同名小説をドラマ化。人生の秋を迎えようとする大人の女性が一人の精神科医と出会うことから物語が始まるラブサスペンスで、脚本は岡田惠和と渡邉真子が務める。

(さらに…)

2018年11月29日

鈴木京香 201809

鈴木京香 201809

鈴木京香:バイカラーワンピでエレガントに シンプルアクセをプラス

鈴木京香さんが8月30日、東京都内で開かれた映画「食べる女」(生野慈朗監督、9月21日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。黒×紺のバイカラーのマキシ丈ワンピース姿で、ワンピースはスカートがふんわりと広がったエレガントなデザイン。黒いサンダルに真っ赤なペディキュア、シンプルなロングピアスと大ぶりのブレスレットを合わせて着こなしのアクセントにしていた。

(さらに…)

2018年09月07日

鈴木京香 201808

鈴木京香 201808

鈴木京香が酒場で「超オノロケ発言」漏らしていた!

大物カップルがいよいよゴールインへ。その確証を深める大女優のオノロケ現場がキャッチされた

6月上旬、梅雨時のむしむしとした暑さが少し鬱陶しい、ある夜のこと。都内でも有数の高級住宅地の一角で、こぢんまりとした創作居酒屋が営業していた。リーズナブルな価格帯の酒類や、趣向を凝らした肴もさることながら、同店の特色はユニークな接客スタイル。ともすれば“腫れ物扱い”されがちな芸能人でも気さくにスタッフとの会話が楽しめるとあって、女優の松雪泰子(45)や川口春奈(23)、タレントの森泉(35)らも足しげく通っているという。

(さらに…)

2018年08月13日

鈴木京香 201807

鈴木京香 201807

一途に30年、いまや堂々 鈴木京香「大人のけんかが終わるまで」 難役にも尻込みせずに挑戦

 不倫関係の女と男。男の妻の友人家族。レストランで出くわした5人の群像を描いた喜劇「大人のけんかが終わるまで」が上演される。相手にいらだつ女を演じる鈴木京香。役者人生30年目を迎え、「節目の時期に挑戦しがいのある役ができてうれしい」と話す。

(さらに…)

2018年07月07日

鈴木京香 201805

鈴木京香 201805

熱血刑事・波瑠とのバディ演じる頭脳派

「刑事もの」を得意とするテレビ朝日のドラマに、また新たな1本が加わった。といっても銃を片手に走り回る刑事ではない。未解決事件の文書を管理する「特命捜査対策室」の第6係で、“文字フェチ”とも言うべき頭脳派刑事の鳴海理沙を演じる。バディ(相棒)となるのは、肉体派で体力と柔術には自信のある熱血刑事・矢代朋(波瑠)だ。

(さらに…)

2018年05月05日

ページトップへ戻る