北川景子 201812

北川景子 201812

北川景子“なりたい顔”&“なりたい髪”をW受賞 美の秘訣を明かす

北川景子が、20日に都内で開催された「2018 美的ベストコスメ大賞 発表・贈賞式」に出席した

美的ベストビューティウーマン」として、今年の「なりたい顔」&「なりたい髪」の1位をW受賞した北川は「恥ずかしいのと、ちょっと申し訳ないのと、ありがたいなあっていう感じ」と照れ笑いを見せ「トロフィーもすごく重みがあって、この賞の重みを感じました」と白い歯を見せた。

(さらに…)

2018年12月29日

篠原涼子 201812

篠原涼子 201812

篠原涼子、絢香の全国ツアーにサプライズ登場! 「歌っちゃっていいですか?」

公開中の『人魚の眠る家』で主演を務める篠原涼子が、本作の主題歌を担当する絢香の全国ツアーに登場した。

東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれたベストセラーを、篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で共演し映画化した『人魚の眠る家』が現在公開中。この度、本作の主題歌を担当する絢香の全国ツアーに篠原さんが登場し会場を沸かせた。

(さらに…)

2018年12月29日

米倉涼子 201812

米倉涼子 201812

米倉涼子が主演をつとめるテレビ朝日系ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(毎週木曜よる9時~)の最終話が13日に放送され、平均視聴率が発表された。

最終話の平均視聴率は17.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。先週第8話の13.4%から4.2ポイントアップした。また、瞬間最高が22時5分の20.7%だった。

同作は、15.0%と好調なスタートを切り、その後も高視聴率をキープしていた。
ある理由で資格を剥奪された元弁護士・小鳥遊翔子(米倉)が、ワケあり弱小弁護士集団「京極法律事務所」を立ち上げ、どんなに不利な訴訟でも“勝利”を手にするため突き進む姿を描いた同作。2004年の主演ドラマ『黒革の手帖』以来、悪女や孤高の天才フリーランス外科医など、“群れない女”を演じ続けてきた米倉が、弱小法律事務所の面々を率いて“共に戦う女”を演じ、新たなヒロイン像を見事に開拓した。

(さらに…)

2018年12月29日

鈴木京香 201812

鈴木京香 201812

草刈正雄、“大ファン”鈴木京香との共演満喫「こんな楽しい現場はない」

鈴木京香と俳優の草刈正雄が20日、東京・渋谷のNHKで行われたドラマ『モンローが死んだ日』(BSプレミアム 2019年1月6日スタート、毎週日曜22:00〜)の第1回試写会に出席した。

このドラマは、小池真理子氏の同名小説を原作とする恋愛心理サスペンス。軽井沢に近い花折町にひとりで暮らす人生の秋を迎えようとする大人の女性・幸村鏡子(鈴木)と、彼女が出会った精神科医・高橋智之(草刈正雄)の物語で、2人の恋が深まっていくとともに彼をめぐる謎も濃くなってく。

(さらに…)

2018年12月29日

米倉涼子 201811

米倉涼子 201811

米倉涼子の凄すぎ美容対策 レタス1玉完食、サプリ毎朝20粒

主演ドラマ『リーガルV~元弁護士小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)で“視聴率女王”の座をキープし続けている米倉涼子

「今回は『ドクターX』のときよりミニスカートの衣装が多く、共演者の菜々緒さん(30)と比べても引けを取らない米倉さんの美脚に注目が集まっています。ロケが多く生活が不規則になるなか、最低でも6時間睡眠を確保するなど、米倉さんはいつも以上に美容に気を使っているようです」(ドラマ関係者)

(さらに…)

2018年11月30日

篠原涼子 201811

篠原涼子 201811

「人魚の眠る家」篠原涼子、絢香の生歌唱に「素敵すぎて涙が出そう」

「人魚の眠る家」の舞台挨拶が本日11月28日に東京・新宿ピカデリーで行われ、キャストの篠原涼子と西島秀俊、主題歌を担当した絢香が出席した。

「人魚の眠る家」は、東野圭吾の同名小説を「十二人の死にたい子どもたち」の公開を控える堤幸彦が映像化した作品。最先端テクノロジーで脳死状態の娘を回復させようとする夫婦を、篠原と西島が演じた。

(さらに…)

2018年11月29日

ページトップへ戻る