菅野美穂 201901

菅野美穂 201901


菅野美穂は“賞味期限切れ”報道に違和感

1月24日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、菅野美穂と堺雅人夫妻の“賞味期限切れ”の可能性を取り上げている

菅野美穂は第二子を出産し育児に専念するため仕事をセーブ中だが、夫・堺雅人も仕事が激減中。菅野は堺の稼ぎを頼りにしていたが、その目論見は外れ、夫婦ともにジリ貧の状況だ――という。

菅野美穂は、およそ20年に渡って大手化粧品会社「花王」の“顔”として、広告やCMに出演してきた。しかし同誌によると、今年、そのCM契約が切れたという。メインスポンサーが撤退したことによって、現在契約している「味の素」や「三井ホーム」「朝日生命保険」など他社の広告まで、連鎖的に終了する可能性があると示唆しているのだ。

菅野は昨年12月に、堺雅人との第二子を出産したばかりだ。育児に専念するために仕事をセーブしているとの見方は自然だろう。しかし、そんな菅野が一家の大黒柱として“アテ”にしていた夫・堺雅人にも、役者としての“賞味期限切れ”が囁かれているという。

堺雅人は2012年の『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)や、2013年の『半沢直樹』(TBS系)で驚異的な視聴率を残し、2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』でも主演をつとめた。しかし最近では映画『北の桜守』や実写版『くまのプーさん』の吹き替え音声に出演するのみで、確かにドラマ出演はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る