松嶋菜々子 201907

松嶋菜々子 201907


松嶋菜々子やカトパンの超美肌を生む“富裕層向けジム”って!

視聴率20%前後と好調をキープしているNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」。視聴率を踏みとどまらせたのが、広瀬すず(21)演じる主人公なつの祖父・柴田泰樹を演じる草刈正雄(66)と、母親・柴田富士子役の松嶋菜々子(45)の存在だ。

「松嶋は北海道でなつの相談に乗り、解決に導く重要な役柄を演じています。ナチュラル美肌の松嶋が登場するとホッとする視聴者も多いのではないでしょうか」(芸能ライター・弘世一紀氏)

興味をそそる写真が7月5日発売のフライデーに掲載された。6月中旬、東京・恵比寿にあるスポーツジムから出てきた松嶋を撮影したもので、スッピン顔にも関わらず肌はツルツル。「なつぞら」の富士子と全く変わらぬ美貌が写し出されていた。実は、「カトパン」こと加藤綾子アナ(34)も同じジムから出てきたところを撮られたことがある。都内でスポーツジムを経営する男性がこう明かす。

「あそこはセレブや芸能人の間で有名な会員制の超高級パーソナルトレーニングジムです。建物の外観からスポーツジムには見えないのも、芸能人の方々に人気の理由です。反町隆史さん、松嶋菜々子さんご夫婦が通われていることは近所でも有名で、他にも松任谷由実さんや木村佳乃さん、榮倉奈々さんや歌手のDAIGOさん、NHKや民放各局の女子アナも通っているという話です」

以前、このジムが正社員を募集していた求人広告によると、「『人の人生に寄り添う』富裕層向けプライベートジム」と書かれている。また、別の求人広告には、「トレーナー、栄養管理士、オペレーションがそれぞれの分野で力を発揮し、チーム一丸となってひとりひとりのお客様をサポートしています。プロスポーツ選手から会社経営者の方々まで、身体の意識の高い方々がいらっしゃっています。そこでダイニングで管理栄養士が監修している食事の提供を行っており、中でもテイクアウトのお弁当は人気の商品です。お客様の中には、3食召し上がる方も!」と記載されていた。

ジムの経営者は、現役のスポーツトレーナーで、多くのオリンピック選手や現役プロスポーツ選手を顧客に抱えている人物。アンチエイジングや美脚に関する著作も多数出版しており、会員からの信頼も厚いという。フライデーによると、松嶋も「3時間以上」滞在していたということなので、運動後の食事や肌もケアもバッチリだろう。あのスッピン顔でもツルツルの肌は、この富裕層向けジムのサポートがあって保たれているのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る