天海祐希 201908

天海祐希 201908


ドラマ版『サザエさん』に天海祐希、西島秀俊、濱田岳、松岡茉優、成田凌ら

ドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』が11月24日にフジテレビ系で方操作される。

10月にアニメ版の放送50周年を迎える『サザエさん』。実写ドラマ版では「サザエさん一家」の20年後の姿を描く。


天海祐希

44歳になったサザエ役を演じるのは天海祐希。加えて、マスオ役に西島秀俊、カツオ役に濱田岳、ワカメ役に松岡茉優、タラオ役に成田凌、フネ役に市毛良枝、波平役に伊武雅刀がキャスティングされている。

西島秀俊演じる48歳のマスオは、中間管理職として板挟みになる会社員生活を過ごしており、濱田岳演じる31歳のカツオは野球選手や漫画家などを夢見て挫折を繰り返し、現在は商店街の洋食店でシェフをしているという設定。松岡茉優演じる29歳のワカメはアパレル関係のデザイナー、成田凌演じる23歳のタラオは面接がうまくいかない就活生という設定だ。伊武雅刀演じる74歳の波平は、定年退職して時間に余裕ができるものの、カツオたちの将来を案じており、市毛良枝演じる70代のフネは夫・波平や磯野家を見守っている。

天海祐希のコメント

国民的な漫画のキャラクターなので、プレッシャーが半端ないです。でも私にと声をかけていただいたことに、少しでも応えられるといいなと思います。何よりもこんなチャンスはないので。サザエさんですよ!!すごくうれしいです。ご一緒させていただく、キャストの皆さん、スタッフの皆さんと“20年後のサザエさん”という世界を大切に積み上げて、皆さんにぜひ楽しんでいただけたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る