米倉涼子 201811

米倉涼子 201811


米倉涼子の凄すぎ美容対策 レタス1玉完食、サプリ毎朝20粒

主演ドラマ『リーガルV~元弁護士小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)で“視聴率女王”の座をキープし続けている米倉涼子

「今回は『ドクターX』のときよりミニスカートの衣装が多く、共演者の菜々緒さん(30)と比べても引けを取らない米倉さんの美脚に注目が集まっています。ロケが多く生活が不規則になるなか、最低でも6時間睡眠を確保するなど、米倉さんはいつも以上に美容に気を使っているようです」(ドラマ関係者)


米倉を知る美容誌ライターは、彼女が日々実践している美容法についてこう語る。

「ここ1年はアルゼンチンタンゴに通ったり、エステ店では痩身効果があるとされるラジオ波を当ててもらったりしているそうです。ブルーベリーなどいろんな成分のサプリメントを毎朝20粒飲む習慣も15年間続けているとか。朝晩2回、湯船につかるのも日課だといいます」

そんな彼女が最近、女性誌の取材で“こだわりの美容食”を明かしたことが話題になった。

《最近はレタスと牛肉のしゃぶしゃぶがブーム。コンソメスープで作るんですけど、トリュフ塩やオイルをかけるとレタス1個は食べられちゃいます》(『美ST』11月17日発売号)

丸々1玉平らげるとは驚きだが、レタスは95%が水分。栄養素も少ないイメージだが――。美容栄養学専門士の池上淳子さんはこう語る。

「レタスにはカリウムと食物繊維が多く含まれています。食物繊維は便通を促し、カリウムにはむくみを抑える作用があるので、美容に効果的。米倉さんがレタスと一緒に食べるという牛肉には、新陳代謝を促す亜鉛と、シミやしわを防ぐ鉄分が豊富に含まれています」

“レタス1玉鍋”に支えられ、『リーガルV』の5話までの平均視聴率は今季の民放連続ドラマで1位と絶好調。秘レシピを実践すれば、失敗しない!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る