北川景子 201811

北川景子 201811


イモトアヤコ、北川景子主演映画を本人と鑑賞 仲良し2ショット公開

タレントのイモトアヤコが23日、自身のInstagramを更新。プライベートで親交のある女優の北川景子の主演作である映画『スマホを落としただけなのに』を本人と鑑賞したことを報告した。

イモトは「贅沢な映画鑑賞」とつづり、映画の半券を手に北川と寄り添う2ショットを公開。スマホを落としたことから始まる“SNSミステリー”を描いた同作に早速影響されたようで、「観終わってイスを立つ時何度スマホを確認したことか…」と感想をつづっている。

2016年に放送された日本テレビ系ドラマ「家売るオンナ」での共演以来、仲が良いことで知られる2人。来年1月期には続編が連続ドラマで放送されることも決定している。ファンからは「本当に贅沢すぎます!」「主演女優と一緒に見るなんて!」「スクリーンにも隣にも北川景子とかやばすぎ」「相変わらず仲良し!2人とも大好き」などの声が寄せられている。(modelpress編集部)

北川景子『裏の顔』がスゴい!共演者が軒並み口をそろえて感服した事情

北川景子の“好感度”が右肩上がりで急上昇している。北川はネットメディア『ORICON NEWS』が調査する恒例企画『2018年 第12回女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』でも堂々の2位となっており、男性のみならず同姓からの人気が高いのも特徴的だ。「北川は2016年に歌手のDAIGOと結婚しました。通常、結婚後は人気が下落する傾向があるにもかかわらず、むしろ独身時代より幅広い層に支持を広げています。11月26日に配信されたAbemaTVのバラエティー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で、お笑いコンビの『おぎやはぎ』が、北川を絶賛していました。おぎやはぎの2人が『大部屋にモデルさんがいっぱいいて、「おはようございます」と挨拶したら、みんなこっちをチラッと見ただけ。その中で1人だけ立ち上がって「よろしくお願いします」と挨拶をしに来てくれたのが北川景子さん。やっぱ違うよ!』と明かすと、スタジオは大拍手に包まれました」(エンタメ誌記者)

このエピソードに、ネット上では、

《美人なのに気取らず性格もいいなんてすごい》

《正直、DAIGOがうらやましい》

《北川景子って美人で性格もよくて、さらに頭もいい。完璧ですね》

《美人の女性って性格がきつい人が多いけど、例外がこんなところにいた》

など、どれも絶賛の嵐だ。

?

人気女優なのに“アンチ”がいない

「昨年11月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に大泉洋と出演した際にも、北川の神対応が明かされていました。大泉が撮影現場に用意した食事をよく食べたという北川ですが、何と大泉と食べる以外は絶食し、気を使っていたそうなのです。現場では、他にも北川が出演者に気を使っている姿が数多く目撃されていて、『気遣いがスゴい』と評判。スタッフにも分け隔てなく接するので、現場も和やかなムードになるといわれています」(同・記者)

北川本人も「周囲からおしとやかな人というイメージで見られるが、本当に普通なんです」と何度となく語っており、最近では「庶民派」といったイメージも浸透しつつある。

「父親は三菱重工の幹部社員で、北川は幼少期からしつけも厳しく育てられたといいいますが、気さくで友達も多く、人気者だったといいます」(同)

人気女優になればなるほど、“アンチ”が台頭してくるのが常だが、不思議と北川がたたかれることはほとんどない。SNSをやらないのもプラスの要因だろう。

北川人気はこれからもまだまだ続いていきそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る