鈴木京香 201808

鈴木京香 201808


鈴木京香が酒場で「超オノロケ発言」漏らしていた!

大物カップルがいよいよゴールインへ。その確証を深める大女優のオノロケ現場がキャッチされた

6月上旬、梅雨時のむしむしとした暑さが少し鬱陶しい、ある夜のこと。都内でも有数の高級住宅地の一角で、こぢんまりとした創作居酒屋が営業していた。リーズナブルな価格帯の酒類や、趣向を凝らした肴もさることながら、同店の特色はユニークな接客スタイル。ともすれば“腫れ物扱い”されがちな芸能人でも気さくにスタッフとの会話が楽しめるとあって、女優の松雪泰子(45)や川口春奈(23)、タレントの森泉(35)らも足しげく通っているという。


当然ながらその日も千客万来。その喧騒の中で、しっとりしたハスキーボイスを響かせていた女性こそ、女優・鈴木京香(50)だった。

その日は知人らしき女性1人、男性1人を伴って来店し、3人グループの会話をしっかりとリードしていた。

鈴木といえば、2010年放送のドラマ「セカンドバージン」で共演したのをきっかけに、9歳年下の俳優・長谷川博己(41)との交際をスタート。かねてから「結婚秒読み」と伝えられている。

「5月の鈴木の誕生日が入籍のXデーと見られていましたが、発表はありませんでした。すでに長谷川が10月スタートのNHK朝ドラ『まんぷく』の撮影に入っているので、タイミングが合わなかったのでしょう」(女性誌記者)

『大人のけんかが終わるまで』コメント映像/鈴木京香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る