鈴木京香 201809

鈴木京香 201809


鈴木京香:バイカラーワンピでエレガントに シンプルアクセをプラス

鈴木京香さんが8月30日、東京都内で開かれた映画「食べる女」(生野慈朗監督、9月21日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。黒×紺のバイカラーのマキシ丈ワンピース姿で、ワンピースはスカートがふんわりと広がったエレガントなデザイン。黒いサンダルに真っ赤なペディキュア、シンプルなロングピアスと大ぶりのブレスレットを合わせて着こなしのアクセントにしていた。

舞台あいさつには、小泉今日子さん、沢尻エリカさん、前田敦子さん、広瀬アリスさん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、原作者の筒井ともみさん、生野監督も出席した。

映画は筒井さんの「食べる女」(新潮文庫)と「続・食べる女」(アクセスパブリッシング)が原作。筒井さんが脚本を手がけ、年齢、職業、価値観が異なるさまざまな8人の女性たちの日常を通して、「食」と「性」の本来のあり方を描く。鈴木さんは、主人公の幼なじみでごはんや「道草」のおかみ・鴨舌美冬を演じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る