松嶋菜々子 201808

松嶋菜々子 201808


長女を英国留学へ!理想のママが抱える進学問題

「来春、中学3年生になる長女の進路が、最近のご夫妻の最大の関心事だそうです。松嶋さんは将来を見据え海外留学に積極的な姿勢なのですが、反町さんは系列高校への進学をまず第一に考えているそうです」(テレビ局関係者)

7月に発表された『イマドキのパパ・ママのくらしと子育てに関する調査2018』(メディケア生命調べ)の「理想の芸能人ママランキング」で1位に輝いた松嶋菜々子(44)。夫・反町隆史(44)も同じく「パパランキング」4位に!“理想の有名人夫婦”のリアルな悩みは都内の有名私立中学に通う長女(14)の進学問題だった。

「系列高校には、1年間の米国や英国への留学制度もあります。松嶋さんは特に、英国に留学させたいと考えているようです。長女はバレエをはじめアートに興味があり、松嶋さんはその感性を伸ばしてあげたい。さらに“親元を離れることで大きく成長できる”と。そのため長女の中学進学当時から1年間の留学制度だけにとどまらず、英国の留学情報を幅広く集めて検討してきたそうです」(テレビ局関係者)

現在、松嶋は来春スタートするNHK朝ドラ『なつぞら』の収録に参加。反町もドラマ『相棒』(テレビ朝日系)のロケが始まる。

「理想のママNo1」松嶋菜々子が私生活で見せる素顔

「ママ友とも気さくにランチをしますし、学校行事にはご夫婦揃って参加されて、ごく普通のきれいなママという感じです」

ある芸能関係者は普段の松嶋菜々子(44)の様子をそう語る。

「イマドキのパパ・ママのくらしと子育てに関する調査2018」(メディケア生命調べ)の「理想の芸能人ママランキング」では1位に輝き、同時に発表した「パパランキング」では、夫で俳優の反町隆史(44)が4位にランクイン。夫婦揃って、理想のパパ・ママに選ばれた。

松嶋は来年4月から始まるNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」ではヒロインの広瀬すず(20)の義母役で出演する。

「100作目の記念すべき朝ドラとあって、すでにロケも始まっています。ここ最近は母親役を演じることも多くなってきましたが、松嶋にとっても二度目の朝ドラになりますから、最初から気合が入っています」(NHK関係者)

松嶋菜々子、バブル崩壊時のエピソード明かす ドラマ「監査役 野崎修平」完成披露試写会4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る