天海祐希 201806

天海祐希 201806


美ノ国「ハム・ソーセージギフト」が2年連続で「日本ギフト大賞2018プレミアムギフト賞」受賞

重ね箱の訴求強化などで2%増目指す日本ハム中元ギフト

今中元では、

  1. 同社の「ハム・ソーセージギフト」が2年連続で「日本ギフト大賞2018プレミアムギフト賞」を受賞したことのPR
  2. 〉「美ノ国」重ね箱ギフトの訴求強化
  3. 食シーン提案型ギフトの投入で新たな顧客層の拡大―の3つを軸に展開。

ギフト大賞受賞のPRではテレビCMや店頭販促との連動により、受賞したことを最大限訴求してゆく。「美ノ国」重ね箱ギフトの訴求強化では、テレビCMで重ね箱を開けるシーンを挿入するほか、重ね箱であることがより伝わりやすいように販促物を改善。食シーン提案型ギフトでは、「本格派」からメーンのハム・ソーアイテムと「ロルフチーズフォンデュ」をセットにした「ニッポンハムセレクト」を投入して3千円台、4千円台、5千円台の3つの価格帯で展開する。

今中元の目標セット数は同社グループ全体で前年比2%増、「美ノ国」で6%増を掲げる。販促では6月20日~7月10日(北海道、福岡以外の九州エリアは1週間後から)にテレビCMを投入。引き続き女優の天海祐希さんを起用して、2年連続でギフト大賞を受賞した喜びを伝えるとともに、「美ノ国」の魅力を訴求している。

佐藤浩市&天海祐希、少年犯罪に向き合う親&弁護士に!「Aではない君と」ドラマ化

第37回吉川英治文学新人賞受賞を受賞した薬丸岳氏の小説「Aではない君と」(講談社刊)がテレビ東京でスペシャルドラマ化されることになり、佐藤浩市と天海祐希が共演することがわかった。佐藤は息子が起こした事件に翻ろうされる父親、天海はその息子の弁護を担当する弁護士を演じる。

大手建設会社に勤める吉永圭一(佐藤)に、前妻の純子から中学2年の息子・翼が同級生への殺人容疑で逮捕されたと連絡が入る。困惑した吉永は弁護士の長戸光孝を訪ねるが、翼は接見で沈黙を貫き通す。誰にも心の内を明かさない翼の姿勢が災いし、公開の法廷で刑事審判を受ける可能性が高まっていく。現状を打破すべく長戸から紹介された弁護士・神崎京子(天海)は、献身的に吉永親子に向き合うものの翼に変化はない。翼は本当に殺人を犯したのか。吉永は、息子の心の叫びに耳を傾け始める。ドラマ「アンナチュラル」の演出を手掛けた塚原あゆ子氏が監督を務める。

天海は、「台本を読み終わり、胸の痛みが止まらずにいました。誰の、どの立場も分かるが故、とても苦しかったです。しかし、だからこそこのドラマには、意味があるのではないかと。この作品に参加させていただけて、大変光栄です。丁寧に丁寧に、心を込めて演じたいと思います」と意気込みを語っている。スペシャルドラマ「Aではない君と」は、今秋テレビ東京系で放送。

理想の上司ダントツ1位は天海祐希

【調査概要】
エン・ジャパンによるインターネットアンケート
◎調査機関 2018年3月22日~4月18日
◎調査対象 女性480人

女性が選ぶ「理想の上司」は、全世代からの支持を受け1位に輝いたのが天海祐希でした。2位以降は世代間でばらつきがあり、20代の2位は明石家さんま、3位は阿部寛に。


理想の上司「寛容なムードメーカー」

1位は明石家さんまさん&天海祐希さん

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(東京)が主に東海地方で働く新入社員439人に聞いた意識調査で、こんな結果が出た。男性は「ムードメーカー型」、女性は「寛容型」を望む人が最も多かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る