米倉涼子 201805

米倉涼子 201805


米倉涼子、『ドクターX』仲間・遠藤憲一と声の共演

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(27日公開)のジャパンプレミア レッドカーペット&舞台あいさつが24日、都内で行われ、日本語吹き替え版声優を務める米倉涼子(42)、山寺宏一(56)、加藤浩次(48)らが出席した。

米倉、溝端淳平(28)、百田夏菜子(23)ら『アベンジャーズ』チーム、山寺、加藤、遠藤憲一(56)、秋元才加(29)ら『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』チームが、それぞれチームワークの良さをアピールしながら作品についてトークした。

2つのチームに若干距離があるなか、人気ドラマシリーズ『ドクターX』で米倉と共演していた遠藤が「涼子ちゃんとは4年間『ドクターX』やっていたから。あれ以来こうやってステージ上で会うのは初めて」と再会を喜ぶと、米倉は「違うよ、5年間だよ」とツッコんでから「久しぶり」と笑顔。黒のドレスでキメた米倉に、加藤が「(自分は)米倉さんにびびっているところがある」と緊張していると、遠藤は「涼子ちゃん、優しいよ」とフォローしていた。

同作では、6つすべてを手に入れると全宇宙を滅ぼす無限大の力を得られるというインフィニティ・ストーンを巡って、最凶最悪の敵サノスとアベンジャーズたちが熾烈な戦いを繰り広げる。公開を間近に控え、米倉は「最終的には結束力なんだと思います」と見どころを伝え、溝端も「これまでの集大成」、遠藤は「ラストがすごい。見てのお楽しみです」と期待をあおっていた。

米倉涼子、背中全開のセクシードレス姿で悩殺「女性らしさが出ている!」

5月7日(月)、品川インターシティホールで行われた「アサヒ クリアラテ 2018年CM発表会」に女優の米倉涼子が登場し、CM撮影の裏側や自身の密かな夢について明かした。

5月8日(火)から発売が開始される新商品『アサヒ クリアラテ from おいしい水』は、従来の「もう少し甘さを控えめにしてほしい」「もう少しカロリーを低くしてほしい」といった世間のニーズに注目し、同社独自のクリアラテ製法により「カフェイン0」「低カロリー」「脂肪0」を実現。さらに素材にもこだわり、コーヒー豆からエスプレッソ抽出した香り高いコーヒーエキスと、生乳由来の乳清ミネラルを配合。水も天然水を使用し、大人向けのやさしい甘さとスッキリした後味で水の様にゴクゴク飲める、従来のフレーバーウォーターとは違う新しいタイプのラテ。この日、米倉はCMでも着用している大胆に背中を露出した黒のドレス姿で登場。CM内では透明人間を演じている米倉だが、撮影時にはこのドレスが透明人間になった状態でも綺麗に見える様な動き方に苦労したという。

トークセッションではアサヒクリアラテにちなみ「クリア人間(透明人間)になったらやってみたいことは?」という質問をされた米倉は、「大きな夢としては、何も気兼ねなく国内旅行に行きたい。猿とかと露天風呂に入るような。」と有名人ならではの夢を告白。さらに、「小さい夢としては、他人のお宅の中を覗きたい。人の冷蔵庫を見てみたい。」と話した。また、「大人の甘さを感じられる男性や女性はどんな人?」という質問では「上手に甘えられる人。」と応えた米倉。ちょうどアサヒクリアラテぐらいの、ほどよい甘さが理想ではないかと語った。

さらに臨床心理カウンセラーの松山真己が登場し、米倉の”クリア度”を診断するための心理テストを行った。会場に設置されたランウェイを歩き、並んだ5本のアサヒクリアラテの中から1本を手に取って戻ってくるというだけの簡単な動きをチェックするだけで米倉の”クリア度”が分かるという。

米倉が手に取ったアサヒクリアラテは、客席から向かって左から2番目。診断によると、これは3タイプの中でもっとも”クリア度”が高い「高純クリアなガラスのハートタイプ」だそうで、自分の心に嘘がつけない裏表の無い、ありのままで人と接することのできる心の持ち主だという。この結果に米倉は、ガラスのハートを持っていると言われたことに驚きながらも、心理テストを楽しんでいた。最後に米倉は「ゴクゴク飲めて、スッキリ大人の甘さのクリアラテが発売します。どうか皆様ぜひお試しください」と商品をPRし、発表会は幕を閉じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る