北川景子 201805

北川景子 201805


新CMで「目の前の強敵に向かっていくような気持ち」を表現

鎮痛薬『ロキソニンSプレミアム』(第一三共ヘルスケア株式会社)の新CMキャラクターに起用された北川は、真っ白の衣装に身を包んだ“救世主”に扮し、力強いまなざしを披露

背景に投影されたダイナミックに流れる暗雲を頭痛の憂鬱な状況に例え、突如乱れ始めた雲と耳障りなノイズに振り返ると、次の瞬間一気に空が晴れ渡り、最後は北川が明るい未来へ進むように颯爽と歩き出すという内容。暗雲時に力強く訴えかけるまなざしと、晴れた後に見せる明るい微笑みのコントラストに注目だ。

北川が演じるのは、痛みに悩む人々を解放する“救世主”のような存在。北川の圧倒的な美しさが際立つ映像となっている。 映像全体から頭痛に負けない“強さ”を感じていただけるように、私自身もシャキッと気合いを入れて撮影に臨むようにしました。力強い目元や表情で、目の前の強敵に向かっていくような気持ちで撮影したので、そのあたりも注目していただけるとうれしいです」と撮影時の意気込みを語った。同CMは4月28日(土)より放送される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る