藤原紀香 201804

藤原紀香 201804


片岡愛之助、妻・藤原紀香の舞台を観劇 貴重なメガネ2ショットも公開

歌舞伎俳優の片岡愛之助が15日、自身のアメブロを更新。妻で女優の藤原紀香の舞台『花盛り四人姉妹?吉野まほろば物語?』を鑑賞したことを報告し、藤原とのプライベート2ショットも公開した

「先日新歌舞伎座、妻の初日に行って来ました」と切り出した片岡。同舞台について「笑いも有り、泣ける所も、そして、歌もと盛りだくさんで最高でした!!!!!!」と絶賛した。

続けて「知ってる俳優さんが沢山いらっしゃったので 楽屋も楽しかったです」と、藤原の楽屋前での自撮り写真を公開。写真には4月14日に藤原が自身のブログで紹介した、片岡愛之助私設後援会の『愛好会』から藤原に送られた楽屋のれんも写っている。片岡はブログの最後で「オマケ」と、藤原とメガネ姿の2ショットも公開した。

この投稿に「奥様、初日おめでとうございます!そして、お二人仲良いですね?」「Wメガネのツーショット、貴重かも(笑)」「素敵なお写真を見せて頂いた事、感謝です」など、2人の仲睦まじい様子をうらやむコメントが寄せられている。

『花盛り四姉妹?吉野まほろば物語?』は奈良・吉野の老舗旅館を舞台に、四姉妹が織りなす人生模様を描いた作品。藤原が三女の梅子役を演じるほか、長女・萩乃役を演歌歌手の藤あや子が、次女・ふじ子役を石野真子が、四女・あやめ役を三倉茉奈がそれぞれ演じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る