天海祐希 201803

天海祐希 201803


天海祐希の美の秘訣 “長年続けていること”とは

天海祐希が都内で開催された化粧品ブランドの新CM発表会に出席

3日より放映される新CMに出演している天海は、自らリテイクを申し入れるほど撮影にこだわったそうで「あまりそういうのが続くと、めんどくさい人になってしまうんですけれども(笑)、OKがかかった映像を見て、もうちょっとこうしたらタイミングが良くなるんじゃないかなと自分で思いまして」と回顧。「周りのセットも動いたりするので、そのタイミングがすごい難しくて。ちょっとした視線の高さでも、商品のイメージ、商品の思いと繋がるようにと思って、監督とも色々お話させていただいて」と話した。


「申し訳ないんですけど、割とグダグダな人間でして(笑)」と自嘲した天海は、自身の美容法について「こういうお仕事をさせていただいていると、お化粧したり、取ったりっていうことがすごく多くて。きちんと(化粧を)取って、最低限のお手入れで簡単に済ませたい」としつつ、「とにかく落とすことはきちんとしています。それから血流をよくするために湯船にちゃんと浸かったり、定期的に運動したり、発酵食品を摂ったり」と解説した。

また長年続けていることを聞かれると、「柔軟体操はなるべくやるようにしていて。自分も50代に入りまして、やっぱり若い頃と変わってくるところがいっぱいあるので、昨日やっていたことと同じことじゃこの先はいけないなと思うので、ちょっとずつ足していったりして。前よりもちょっとだけ運動量を増やしたり」と体作りを重視している様子。続けて「頂いたお仕事で、その役に合う動きができるようありたいんですよね。急に走れって言われて走れないのも、悔しいですから」と女優としての思いを語っていた。


24日天海祐希から25日沢村一樹「アガサ」リレー

天海祐希(50)と俳優沢村一樹(50)が9日、都内で、テレビ朝日系「アガサ・クリスティ2夜連続ドラマスペシャル」の制作発表に出席した。天海は「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」(24日午後9時放送)沢村は「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」(25日午後9時放送)にそれぞれ主演する。元刑事の探偵役に挑んだ天海は「ドラマの世界にどっぷりとひたって大切に演じました」。沢村は「アガサ・クリスティは異彩を放っている。2時間たっぷり楽しんでください」と話した。

春らしいエピソードを聞かれた沢村は「新宿御苑でお花見していて、お手洗いに行きたくなって…何十人並んでたんですけど前も後ろも二丁目の人だったんです。結構スリリングだった」と報告し、天海は「また見出しがこれになっちゃうじゃないですか!」と思わず呆れ顔。「でもマナーを心得ているのかお手洗いでは声からけないんです。終わった後に『いつも見てます』って。いろいろ見られたんだろうな…」と不敵な笑みの沢村に「これに(記事を)割かないでください」と記者にお願いする天海だった。

天海祐希×古田新太! 劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』が3月17日から豊洲で開幕!

劇団☆新感線『髑髏城の七人』は、約1年間に渡り“Season花・鳥・風・月”という4つのシーズンが上演されてきた。これらシリーズの最後を飾る作品「修羅天魔~髑髏城の七人 Season極」が3月17日から上演される。

完全新作となる本作は、天海祐希が演じる織田信長に愛された雑賀衆のスナイパーで今は遊女の<極楽太夫>と、古田新太が演じる<天魔王>の二人の愛憎劇。これまでの『髑髏城の七人』の中で最も“織田信長”像が引き立つ物語が描かれる。また、福士誠治、竜星涼、清水くるみ、三宅弘城、山本亨、梶原善らが出演する。
天海祐希が劇団☆新感線に参加するのは、2014年に上演された「蒼の乱」以来4年ぶり。古田新太と新感線で共演するのは2010年の「薔薇とサムライ」以来8年ぶりだ。

あらすじはこちらの記事で。製作発表の動画リポートはこちらの記事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る