新垣結衣 201803

新垣結衣 201803


新垣結衣、ショートパンツの飾らない姿

新垣結衣が、3月8日よりオンエアされるコーセーコスメポートのボタニカルキューティクルケアブランド「ビオリス」の新CMで、Tシャツにデニムショートパンツという飾らない姿を披露する

「あまりにもきれいで編」と題した本CMでは、Tシャツにデニムショートパンツという新垣のナチュラルな美しさを堪能できる。

青々とした植物が生い茂る“ボタニカルルーム”に表れた新垣がTシャツから頭を出して髪を揺らしたり、指でかきあげてみたり商品の洗い上がりを確認。こちらに気付くと「何見てるの?」とささやき、とびきりの“ガッキースマイル”を見せるというニクい演出となっている。撮影は12月上旬の厳寒期に敢行されるも、新垣は春を連れてきたような雰囲気で撮影現場に登場。撮影前に真剣にスタッフの説明を聞く一方、撮影中にはTシャツを着るシーンでは恥ずかしがりながら笑ってしまうお茶目な一幕もあったという。

明治「チョコレート効果」の新CMで人生初の“時計役”に挑戦。

同CMでは「健康を考える人」をテーマに、忙しい人たちに向けた手軽で健康的な食習慣としてポリフェノール豊富な高カカオチョコレートを提案。「1日篇」「朝篇」「午後篇」「夜篇」の4パターンが放送されており、各時間を伝える時計の役目を担った新垣さんは、「ポッポー!」とかわいらしいセリフとともに、両手を大きく動かして7時、10時、15時……と手旗信号のようなポーズで時間を表現しています。高級時計よりこっちほしい。

公式サイトではメイキング&インタビュー動画が公開中で、初めて時計役に関しては「なかなか難しくて、手の角度とか、方向とか」「ものすごく脳のトレーニングになったと思って」など少々苦戦したことを語った新垣さん。メイキング映像ではその苦労が顔をのぞかせており、監督からの「5時!」という指示に対して懸命に考えながら両手を伸ばすも、「それ4(時)」とすぐさま訂正されるなど、なんとも和やかな場面が多く見られました。成功しても失敗してもかわいいな!

チョコレート効果 新CM4作品

「「健康を考える人 /朝」篇

「健康を考える人 /午後」篇

「健康を考える人 /1日」篇

「健康を考える人 /夜」篇

新CM撮影の終了後、新垣結衣さんをスタッフが直撃!
― 今回のCMについて教えてください?
 CMのテーマは『健康を考える人』です。役柄について監督には、「頭がいい人!なんだけどちょっと変わっている人」といわれました。CMの内容としては、(忙しくて)時間がない人にも健康を考えた習慣として、チョコレート効果を食べるという提案をするCMに仕上がっているので、CMが参考になればいいなと思います。

― CM撮影を終えていかがでしたか?
 たぶん初めてだと思いますが、時計役がなかなか難しく、手の角度とか、方向とかそれはものすごく・・・脳のトレーニングになったと思って・・・ありがとうございました。

― 新垣さんにとっての健康とは?
 よく寝ることです。動かなすぎるのも色々滞ってよくないので、柔軟を気付いた時にしたり、チョコレートを食べることが健康習慣になるっていうことが、すごく、すごくいいことだなって思います。

第41回日本アカデミー賞授賞式。毎度いろいろと黒いウワサや物議を醸すイベントだが、今年は「主演女優賞」にはそれなりの注目が集まっているようだ

受賞したのは5人で蒼井優(『彼女がその名を知らない鳥たち』)、新垣結衣(『ミックス。』)、土屋太鳳(『8年越しの花嫁 奇跡の実話』)、長澤まさみ(『散歩する侵略者』)、吉高由里子(『ユリゴコロ』)。今をときめく人気女優がズラリということで、注目を集めるのも当然といえる。最近の”勢い”もあるのか、ネット上ではすでに「新垣結衣でいいでしょ」「ガッキーの演技よかった」「ここはガッキー」という声が多く、新垣に対しての評価が非常に高い様子。「マイナビニュース」が行ったアンケートでも事前予想1位という状況だ。

第41回日本アカデミー賞」の授賞式が2日、東京都内で開かれ、新垣結衣さん、土屋太鳳さん、長澤まさみさん、吉高由里子さん、中条あやみさん、浜辺美波さん、広瀬すずさん、北川景子さん、尾野真千子さん、夏川結衣さん、薬師丸ひろ子さん、蒼井優さんら女優陣が華やかなファッションで登場した。

映画「ミックス。」(石川淳一監督)で優秀主演女優賞を受賞した新垣さんは白ドレスに白いパンプスを合わせた清楚(せいそ)なファッション。ドレスはバックが開いたデザインで、美背中を披露していた。

 また、映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督)で優秀主演女優賞を受賞した土屋さんは、映画のロケ地だった岡山県のデニム地のドレスで登場した。花柄があしらわれ、大胆なスリットが入っている個性的なドレスだった。

 映画「散歩する侵略者」(黒沢清監督)で優秀主演女優賞を受賞した長澤さんは、ゆったりとしたシルエットの襟付き白ロングドレス姿。足元は黒いパンプスを合わせ、モノトーンの落ち着いたファッションだった。

 映画「ユリゴコロ」(熊澤尚人監督)で優秀主演女優賞を受賞した吉高さんは、細身の黒ドレスで、腕と首元がレース素材になっており、美肌を披露していた。

 同賞は日本の映画芸術、技術、科学の向上発展のために設けられ、選考は日本アカデミー賞協会員の投票で行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る