北川景子 201710

北川景子 201710


北川景子、高所恐怖症で苦労 撮影エピソードを暴露される

同シリーズは、探偵(大泉)とその相棒(松田)の予測不能コンビが、アジア最北の歓楽街である札幌・ススキノを舞台に活躍する様を描いた作品。気鋭ミステリー作家・東直己氏の『ススキノ探偵シリーズ』を原作に、2011年に『探偵はBARにいる』、2013年に『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』と立て続けにヒットを記録した。


今作では、高田(松田)が持ち込んだ女子大生の失踪について調べていくうちに、モデル事務所の美人オーナー・マリと出会い、大きな事件に巻き込まれていく。探偵シリーズには欠かせない美しいヒロイン・マリ役を北川、事件のカギを握る女子大生役を前田、シリーズ史上最凶の悪役・北城(きたじょう)役をリリーが演じる。

北川は印象に残った撮影エピソードを聞かれると、「何がありますか?」と大泉にヘルプを求めた。大泉は北川が高所恐怖症のことを明かし、高い位置で1mほどの高さを飛ぶ撮影があったことを回顧。北川にとってはかなり怖い撮影だったそうで、大泉は「大丈夫だよ、ゆっくりやりなさい」となだめていたというが、「横でイライラしてたのが松田龍平」と暴露。「『飛ばないと終わんないよ、俺だったらこの倍でも飛べる』って」と松田の当時のセリフを再現し、会場の笑いを誘った。

北川景子が、女優の仕事や、日常でのリラックス方法について語るインタビューが公開された
味の素AGFがSNSの投稿キャンペーンを実施するのに伴い、「ブレンディ カフェラトリー」のイメージキャラクターを務める北川がインタビューに答えた

女優という職業柄、日頃から身体づくりや美容、知識のインプットを欠かさない、プロとしてのストイックな姿勢や、多忙な中でもオンオフを切り替えるために心掛けていることなど、映画やドラマでは見られない、北川の聡明で魅力的な内面が垣間見える内容となっている。

質問:ドラマや映画で色々な役柄を演じている北川さんですが、毎回新しい役に挑戦する時に、役作りのために勉強していることや工夫していることはありますか?

北川:演じる役の職業について本を読んだり調べたり、本職の方にお話を直接伺ったり。歴史ものならゆかりの土地を巡ったり史実を調べたり…台本を覚える以上の知識のインプットを心掛けています。

質問:演じている時間以外では、どのようにお仕事のために時間を割いているのですか?
北川:身体づくり、美容だけでなく、趣味の音楽鑑賞から読書まで、日頃の行動はすべて仕事に繋がっていると思っています。

質問:今後、挑戦してみたいことはありますか?

北川:舞台とか、まだやったことがないので挑戦してみたいです。まずは、歌や踊りなしの、お芝居だけの舞台に挑戦してみたいです。

質問:毎日の生活とお仕事が密接に繋がっていると、オンオフの切り替えは難しそうですが、肩の力を抜くために心掛けていることはありますか?

北川:17歳の頃からこの仕事をしているので、私自身は仕事しているのが当たり前な仕事人間なんですけど、その分演技している自分とそうじゃない自分の切り替えは得意だと思います。家で猫と遊んだり、家族と話したりすると、本当に素の自分に戻りますね。あとは、休みの日にシーツを洗ったり家中を掃除したり、無心で料理してお野菜を切ったり、当たり前のことをすると気持ちがいいです。

質問:仕事現場でも、オンオフの切り替えのための習慣や、意識していることはありますか?

北川:昔からカフェラテが好きで、仕事の現場にいても、ちょっとした休憩時間に楽屋に戻った時や移動中の車でカフェラテの香りでホッとして素の自分に戻れる気がします。朝は濃厚ビターカフェラテでしゃきっとしたり、午後のおやつとして甘い濃厚キャラメルマキアートを飲んだり、場面によって好きなフレーバーを楽しんでいます。

質問:北川さんと同じく働く女性に向けて、エールをお願いします!

北川:ひとりになれる時間が少なくても、ホッと一息ついて、気持ちを切り替えるって大事ですよね。そんなときに「ブレンディ カフェラトリー」を活用してみてください。どこでも楽しめるから、どんな場所でもちょっとした気持ちの切り替えの背中を押してくれると思います。

北川景子に天海祐希、サウナ好き美女は意外に多かった!

女性芸能人にも、スーパー銭湯やサウナのとりこになっているという人は多い

「2日に1度サウナに行く」と、2008年から2013年にかけて放送されていた『ひみつの嵐ちゃん』(TBS系)で告白していた女優の北川景子。サウナは「自分との戦い」だと言い、一回に4セットほどこなすということで、その男前さにスタジオ中が驚き、イメージからは想像できないエピソードだったためかネットでも話題になった。

天海祐希(50)はアラフィフとは思えない美しさを保ち続けているが、彼女もサウナファンの一人。ジムに通うなど、体の手入れには余念がないようだが、ハーブサウナや温泉通いも習慣にしているとのこと。薬草を使ったハーブサウナとは、天海祐希らしいが、彼女のように若々しさをキープできるなら、一度は試してみたい!?

こんな風になりたい!理想の芸能人夫婦ランキング

  • 1位 DAIGO(BREAKERZ)&北川景子
  • 2位 藤井隆&乙葉
  • 3位 ヒロミ&松本伊代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る