米倉涼子 201709

米倉涼子 201709


米倉涼子「ドクターX」新シリーズ、永山絢斗ら初参戦

ファン待望の米倉涼子主演の連続テレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)第5シリーズが10月にスタートする。

今シリーズでは東帝大学病院としては初の女性院長が誕生し、その志村まどか役を大地真央が演じる。志村は東帝大学医学部を主席で卒業し、コネにも人脈にも頼らず実力一本で病院長の座に上り詰めた才女。蛭間重勝前院長(西田敏行)が推し進めてきた“医局ファースト”の悪しき慣習を一掃し、これまでにない“患者ファースト”の信念を持つクリーンな病院長だが、主人公の大門未知子(米倉)とは、さまざまな局面で対立していくことになるという。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第5シリーズ(10月12日スタート/毎週木曜よる9時~ ※初回15分拡大スペシャル)に永山絢斗、陣内孝則、草刈正雄が新キャストとして出演。失敗しない天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が、“患者ファースト”を掲げる初の女性院長・志村まどか(大地真央)が誕生した日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」で、新たな権力争いに立ち向かっていく『ドクターX~外科医・大門未知子~』第5シリーズ。

同作に、若手個性派俳優として注目を集める永山、コミカルな役からシリアスな役まで変幻自在に演じる怪優の陣内、NHK大河ドラマ「真田丸」(2016年)で世に“昌幸ロス”を巻き起こした実力派俳優の草刈が、新たに参戦する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る