菅野美穂 201709

菅野美穂 201709


「ひよっこ」和久井映見と菅野美穂がプロレス 4の字固め応酬にネット反響

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月〜土曜前8・00)の第139話が11日に放送され、劇中、女優の和久井映見(46)と菅野美穂(40)がプロレスをする一幕があった。
和久井映見と菅野美穂がプロレスみね子(有村架純)が住むアパート「あかね荘」に、世津子(菅野)がやってきて1カ月が経過。愛子(和久井)と暮らしている。プロレス好きの2人は部屋でジャイアント馬場の試合をテレビ観戦。興奮したのか、見終えると、パジャマ姿でプロレスを始めた。お互いに「ポー!」とチョップをしながら、小学生男子のように遊ぶ2人。ついには世津子が愛子に4の字固め。愛子も4の字固めをかけ返すなど“熱戦”を繰り広げた。インターネット上は「和久井映見さんと菅野美穂さんとのプロレスごっことは、朝から凄いものが見れた」などと反響を呼んだ。
菅野は合同インタビューに応じた際、このシーンについて「プロレスを一緒にできた時はすごく楽しかったですね。(和久井の)足を触るので、収録の前の日から緊張してしまって。変な緊張感でした」と笑顔で振り返っていた。

0月17日にスタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)に出演する菅野美穂(40)が9月9日にクランクインした。公式インスタグラム&ツイッターでは、グリーンの囚人服に身を包み、頭にフィギュアを乗せて微笑む菅野の姿が公開された。

宮藤官九郎(47)が脚本を手掛け、小泉今日子(51)が3年ぶりに主演する同ドラマは、女子刑務所の中で出会った5人の女囚と女刑務官による“おばちゃん犯罪エンターテインメント”。菅野のほかにも満島ひかり(31)、夏帆(26)、坂井真紀(47)、森下愛子(59)ら豪華女優陣が脇を固め、民放連続ドラマ初出演となる伊勢谷友介も名を連ねる。 「不貞を働いた夫を刺した殺人未遂の罪で服役する主人公・カヨを演じる小泉、女囚のリーダー格で脱税の罪を問われた千夏役に菅野。違法薬物不法所持(森下)、詐欺(坂井)、殺人罪だが実は冤罪(夏帆)などの罪で収監された5人の女たち。そんな彼女たちを見守る厳格な刑務官を満島が演じています。クドカンのドラマらしく、ドラマの内容も現場もクドカンワールド全開でハラハラドキドキの連続です」(番組スタッフ) 

8月22日に40歳の誕生日を迎えた菅野には、スタッフからバースデーケーキが贈られるなど、すでにチームワークもバッチリだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る