北川景子 201708

北川景子 201708


映画『探偵はBARにいる3』の主要キャラクター6人の個別ポスターが公開された

今回公開されたポスターは、大泉洋演じる探偵、松田龍平演じる相棒・高田、北川景子演じるモデル事務所のオーナー・マリ、リリー・フランキー演じる裏社会の住人・北城、前田敦子演じる失踪した女子大生・麗子、鈴木砂羽演じる伝説の元コールガール・モンローの立ち姿を捉えたもの。


探偵には「仲間を愛し、依頼人を守り抜く、探偵」、高田には「いつも遅れてやってくる、最強の相棒」、マリには「すべてを欺き生きる最悪の依頼人」、北城には「頭脳と暴力でのしあがる、最凶の男」、麗子には「事件の鍵を握る失踪した女子大生」、モンローには「街の過去を知り尽くす、伝説の娼婦」とそれぞれキャッチコピーが付されている。同ポスターは、8月26日から大阪・大阪ステーションシティシネマでの掲出を皮切りに、全国の劇場で順次掲出予定。

12月1日から全国で公開される『探偵はBARにいる3』は、北海道・札幌のススキノを舞台に、探偵と相棒・高田の活躍を描いた『探偵はBARにいる』シリーズの新作。探偵と高田が失踪した女子大生について調べる中で出会ったモデル事務所のオーナー・マリに翻弄され、やがて大きな事件に巻き込まれていくというあらすじだ。


DAIGO、おのろけ連発!妻・北川景子は「めちゃくちゃ美人」

31日放送の「もしかしてズレてる?」(フジテレビ)は、MCをつとめるDAIGOの休日を公開。交流のあるゴールデンボンバーの鬼龍院翔と喜矢武豊とのやりとりの仲で、妻・北川についてのろける場面があった。

DAIGOが「将来のプラン、どういうこと考えてんの?」とふたりに仕事の今後の展望について聞くと、鬼龍院から「やっぱ女優さんと結婚したいなって」と意外な答えが。喜矢武からも「(女優・北川景子と結婚したDAIGOは)大成功者ですからね!」と力強く言われたDAIGOは、この返しに大爆笑しつつ大照れの表情を見せると、ここでおのろけスイッチが。「自分の奥さんのことだけど、いっちゃえばその、めちゃくちゃ美人じゃん」と、しみじみと語り始め「美しかったりも大事だっていうか、そこに惹かれてる部分もあるけど、それだけじゃなくて、人間性とか」と、北川の魅力が外面のみならず内面の美しさでもあることを語り、北川に惹かれた理由を告白した。

北川景子は1日9食!まずは1日6食から始める「食べるダイエット」
北川景子は1日9食!まずは1日6食から始める「食べるダイエット」

女優の北川景子さんが、ドラマの撮影中は「1日9食」を食べているということで、一時期話題になりました。スレンダーな体なのにどうして?と思われがちですが、これには、単に太りにくいという背景もあるようです。

1日6食ダイエットで知られる料理研究家の浜内千波さんは、自著「野菜と肉は、6対1で召し上がれ:健康な体をつくる栄養のおいしいお話」(PHP研究所刊)の中で、1日6食、間隔を開けずに少しずつ食べることを推奨しています。これは、いわゆる血糖値を急上昇させないことで太りにくい体をつくるのが狙いなんだとか。ポイントは、一食を少量にすること。でも、6食トータルで食べる量は意外と多いのだそう。ダイエットの肝は、空腹状態をいかにつくらないかということにあるそうです。

北川さんは、間食におにぎり2個、カレー一皿などをガッツリ食べるそうですが、さすがにこれは「痩せる」とは言い難いものです。ただ、回数を増やすだけで、量は減らさずにダイエットできるとあっては、女性にとってはうれしい方法ですよね。北川さんを目指している人は、まずは6食から始めてみるのがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る