2022年7月26日

菅野美穂さん「人生は細く長く、いいことの積み重ね!」

菅野美穂さん「人生は細く長く、いいことの積み重ね!」

美STに初登場した35歳からまもなく10年の女優・菅野美穂さん。ずっと変わらない明るく素敵な人柄と礼儀正しさに加え、内から満ち溢れる類いまれな透明感にピュアな笑顔は健在。女優として不動の地位をしっかりと築きながら妻となり母となっても、その悩みは私たちと一緒です。子育ての苦悩をありのままに語ってくださり、その一生懸命な姿に、元気と勇気をもらいました。
菅野美穂さん「人生は細く長く、いいことの積み重ね!」

コロナ禍で、ヨガの太陽礼拝を1セット程度再開しました。ヨガは20年間続けているので細く長く続けていきたいですね。とはいえ、抱っこが原因で、肩もものすごく凝ります。ほんと年齢には勝てません。普段のメンテナンスに、マッサージガン「セラガン」でほぐしますが、肩凝りがリリースすると顔周りもスッキリ。今朝もやってきました。40歳すぎて美顔器の効果も感じるように。人並みに肝斑もあるし、たるみも感じ、毎朝、子供が起きる前、荷物をセットする時に片手に持ち“ながら美顔器”しています。メークは子育てが始まってから、以前よりきちんとするようになりました。


【球場どよめく】菅野美穂さん『想像以上の剛球』を披露

先生との会話は結構距離が近く、肌状態が伝わるのが気になり、朝5分でファンデ、アイシャドウ、アイライン、アイブロウを描きます。メーク直しはしないので、パンダ目になりがちなマスカラはつけないことのほうが多いです。年齢的なこだわりはアイラインを濃いめに引くこと。仕事でプロのメークさんに引いてもらう方がナチュラルなくらい(笑)。


菅野美穂 せっかくなら長生きしたい

美容院にも通えず、カラーリングは褪色してますがニュアンスってことに。前髪はヘアメークさんに教わった方法で自分で切ります。2層に分け、顔に近い方を短めに切り、上側を被せるように長めに切ると3日後に馴染みます。今はヘアもメークも特別な自分になろうではなくて、戻す感覚。変えたいと思わなくなりました。以前、ヨガの先生に「魂の器である体に終わりはくるけれど、今日できたことを明日もできるように続けましょう」と教わり、前向きになれました。何事も無理せず、でも諦めずに私なりに続けることが目標! だって笑顔でいたいから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。