2022年6月7日

天海祐希 舞台「広島ジャンゴ」は大成功

天海祐希 舞台「広島ジャンゴ」は大成功 意外すぎる休日の過ごし方は?

FLASH(電子版)は5月14日、「天海祐希が『伊藤沙莉の18歳上彼氏』に怒り…“二股疑惑”より許せなかった『プロ意識』の欠如」との記事を配信した。

まず、FRIDAY DIGITALが4月11日、「初の熱愛発覚! 大人気女優・伊藤沙莉が密かに育む『年の差愛』」を配信した。劇作家・蓬莱竜太氏(46)が、女優・伊藤沙莉(28)と交際しているという内容だった。

 すると文春オンラインが4月20日、「伊藤沙莉の18歳上恋人劇作家・蓬莱竜太氏が朝ドラ女優と“二股愛”」と報じたのだ。

 こちらの記事では、蓬莱氏が女優・鈴木たまよ(27)とも交際していることを伝えた。

タイミングが良いのか悪いのかは分からないが、蓬莱氏が手がけた「広島ジャンゴ2022」は、4月5日から東京・シアターコクーンで公演中だった。 主演は天海祐希(54)と鈴木亮平(39)。脇を固めるのは野村周平(28)、藤井隆(50)、仲村トオル(56)という豪華メンバー。 
蓬莱氏も、2009年に岸田國士戯曲賞、2017年に鶴屋南北戯曲賞を受賞するなど、今、最も注目されている劇作家・演出家の一人だ。

“蓬莱イジり”
 それに二股報道が加わり、更に大きな注目を集めることになった。担当記者が言う。

「FLASHの記事は、蓬莱さんが出演者とスタッフに釈明したものの、特に女性スタッフは冷ややかな反応だったと伝えました。また文春の記事に、蓬莱さんが“飲み”に行ったと書いてあったことから、天海さんが新型コロナ感染防止の観点から立腹しているとも報じました」

舞台は4月30日に東京公演を、5月16日に大阪公演を終えた。どちらも高く評価されただけでなく、大盛況だったようだ。公演関係者が言う。「大阪公演の千秋楽は盛りあがりが凄く、カーテンコールが異例の5回に達しました。ひょっとすると、宝塚時代からのファンの方々が詰めかけたのかもしれません。天海さんも舞台の上で、お客さんを抱きしめる仕草をするなど、大成功でした」天海も成功を確信していたのか、公演中、かなり蓬莱氏を“イジって”いたという。

「お客さんが作品に満足している様子を受け止めながら、『蓬莱さんの熱愛パワー(で成功したの)か?』とイジっていました。蓬莱さんも苦笑を浮かべながら『ご迷惑をおかけしまして』と改めて謝っていましたね」(同・関係者)

休日はYouTube

天海は僅かな休みを挟み、今度はドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系列)の撮影が始まるという。

「5月から7月まで、テレビのスペシャル版と映画版を撮影します。セリフが膨大な量になりそうという話ですが、舞台が大成功した勢いで、いい流れで現場に入ることができると思います。天海さんだけでなく、『広島ジャンゴ』は他の出演者も多忙なスケジュールなので、おつかれさまの飲み会は未定のようです」(同・関係者)

 さすがに「緊急取調室」の撮影が終われば、それなりの休みが取れるのではないかと言われているという。

「天海さんは研音に所属していますが、正直なところ、その辺の若手よりは仕事が多いです。事務所の稼ぎ頭でしょう。天海さんがお笑い好きというのは有名ですが、休みの日もYouTubeでずっとお笑い動画を見ているそうです。ピン芸人の佐久間一行さん(44)が好きというから、かなりマニアックです(笑)。現場にお笑い好きの人がいると、いつも盛り上がっています」(同・関係者)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。