2022年6月7日

北川景子、アンパンマン鑑賞が日課に

北川景子、アンパンマン鑑賞が日課に 娘から「リモコンを持って催促される」

北川景子がアンパンマン新作映画をアピール

北川景子が2日、神奈川県・横浜アンパンマンこどもミュージアムで行われた映画「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」(6月24日公開)公開目前イベントに登場した。当日はアンパンマンの声を務める戸田恵子や数多くのアンパンマンソングを歌うドリーミングも登壇し、同作をアピールしていた。

北川景子 アンパンマン

同作で、変身が苦手なオバケの男の子・ドロリン役を務める北川は「アンパンマンという伝統ある作品に参加させていただきました。ずっと拝見させていただいていたので、感動しました。アフレコは難しかったのですが、完成した作品では、アンパンマンの話を聞いてドロリンが一歩踏み出す勇気を持ったシーンがお気に入りです。アンパンマンの映画を見るということが家族の思い出になっていくと思うので、こういうご時世ではありますが、楽しい思い出になっていただければと思います」と語った。

毎日のように子どもとアンパンマンを見ているという北川は「放送は週に1回なんですけど、録画して毎日見ていまして、娘がテレビのリモコンを持って、『アンパンマンつける』と催促されるようになりました。大ファンです」とニコリ。アンパンマン映画に声の出演をすることについては、「やったー、という感じ。プレッシャーはありましたけども、これは子どもも喜んでくれる。たくさんの方に勇気を与えられるなと思い、すごくうれしく思いました」と声を弾ませ、「娘にとっては映画館デビューになると思うので、すごく楽しみです」と話し、笑顔を見せた。

戸田は「景子ちゃんがやってくれるということで、めちゃくちゃうれしかったですし。(役柄的に)めちゃくちゃクールなんですよ。ぴったりだなと思って。名前聞かなければ分からないくらいの演技だったなと思いました」と北川の演技を絶賛していた。

 ほかにもイベントではドリーミングが「アンパンマンのマーチ」と「サンサンたいそう」の生歌唱を披露。会場にいる子どもたちを喜ばせた。「サンサンたいそう」の際には北川も一緒に体を動かしていた。


北川景子、アンパンマンとノリノリダンス! 「思わず体が動いちゃいます」 映画「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」公開目前イベント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。